食品工場の品質、衛生、生産効率向上を目的としたエンジニアリング及びプランニング

フードテクノエンジニアリング株式会社

採用情報

Message from 未来へのチカラ

会社が急成長を続ける理由は、 まちがいなく、社員の成長スピードにあります。

全くの畑違いからの出発、今はそれを楽しんでいます。

私が大学で専門にしていたのは食品の品質保証に関すること。毎日、フラスコを触っては食品の安全性について研究していました。入社も品質保証部へ配属されるものと思っていましたが、実際はプラントの現場へ。「新人はとりあえず現場へ」が基本です。モンキーとって?メガネとって??何それ???レンチの種類なんて知りませんから、先輩から言われても毎日オタオタ。それがスタートです。5年目の今、冷却設備の設計という仕事に喜びと大変さを噛みしめながらがんばっています。食材の冷却時間、納期、予算等々、お客さんの要望を細かく汲み取って最適な工事をし、現場をまとめる。お客さん一社一社ごとにちがう最適な答えが要求される難しい仕事です。だからこそ一日一日、張り合いが生まれるし自信につながるんでしょうね。

 

とにかく社員の成長スピードが速いんですよ!

この会社には、社員全員が個々を育てていこうとする風土を感じます。例えば、ウチはフリーザーに特化した知識・技術を持つエキスパートが何人もいるのですが、それぞれ、電気、施工、設計など特化したスキルが社員によって違う。そこで、それぞれの知識と技術について、勉強会を頻繁に行い、教え合います。上司、先輩を含めて、若い人が多いので、何でも聞きやすい、教わりやすい。それが社員が育ちやすい環境をつくっていると思います。とにかくいろんなことを徹底的に教えてくれます。私自身、何度もその環境にピンチを救われてきましたし、私自身の設計についてのスキルアップはもちろん、同僚のスキルアップも実感しています。会社が全面的にバックアップしてくれる。ポジティブにはポジティブで応えてくれる。これが「社員の成長スピード=会社の成長スピード」を加速させているんだと勉強会の度に強く思います。

 

『これまでの自分が学んできたものと違っても、心配いりません。必ず成長できます。若手が伸びる会社ですから。入社すれば、わかりますよ。』


kitazawa_main

北澤 優也

エンジニアリング事業部 技術本部 プラント設計部 〈2010年入社 / 農学部応用生命化学科卒〉