食品工場の品質、衛生、生産効率向上を目的としたエンジニアリング及びプランニング

フードテクノエンジニアリング株式会社

テストルーム

用途に応じて5種類の実機フリーザーを運転

テストルームについて

製品を知る場として

フードテクノエンジニアリングのテストルームは、現在大阪本社にございます。
テストルームでは、実際にお客様に製品をお試し頂き、性能を十分ご理解頂くと同時に
お客様のニーズに合わせた 商品活用のご提案もさせて頂きます。

テストの場として

また、フリーザーにおきましては見て、試して頂けるだけではなく新商品開発や
ライン改善のためのテスト機と してもご利用頂けます。 実際にお客様に商品をお持ち頂き、
実機にて冷却、温度変化や商品状態のデータ収集をさせて頂きます。
テストルームにはフライヤーや蒸し機も完備。加熱後食材の冷却テストにも対応致します。

情報発信の場として

我々フードテクノエンジニアリングは、ここが現代の食品工場、低温物流センターの最先端技術を
展示する場所、 的確・迅速に情報を提供できる場所でありたいと考えております。
トータルエンジニアリングとして様々な視点からお客様のニーズに合わせご提案をさせて頂きますので
衛生面から、 省エネ、増産のご相談等、お気軽にお問い合わせ下さい。

目で、手で、データで、納得できるまでお確かめください。

テストルームでは、実際にモデル機を動かしてお客様にその性能を確かめて頂けます。
フリーザーにおいては、加熱調理後の製品でのテスト、テンパリングでは
冷却後のスライスまで対応致しております。是非一度御社の商品にてお試し下さい。

テストの流れ

テストの流れ

テストルーム機材一覧